【守らないと不利で厳しい】バツイチ40代男性の婚活での注意点

婚活での注意点

バツイチ40代男性の婚活。

それは、“素敵な第一印象からのスタート”とはなかなかいきません

女性は相手がバツイチと聞いた時、「どうして離婚したんだろう?」という疑問を最初にいだきます。

そして人によっては、「この男性に問題があったのかな?」「結婚に向いてないのかな?」という不安にもつながってしまいます。

つまり、あなたがどんなにルックスが良くても、どんなに外見から清潔感があふれていても、やはり第一印象にはバツイチというフィルターが付きまとうのです。

ただ、ここまでは婚活において致命的な不利にはなりません。

これらはあくまで第一印象の部分で不利になるという話。

相手の方とのコミュニケーションを重ねるにつれて、その第一印象を挽回していけばいいのです。

ただ、その挽回をする中で、つまり婚活を進める中で、バツイチ特有の注意点があります。

これを守らなかった場合、相手の印象が悪くなり、成婚率も落ちてしまうという重要な注意点です。

この記事では、そんなバツイチ40代男性の婚活における注意点、やってはいけないNG行動について解説します。

何度も言いますが、これをやってしまうとあなたの成婚率は著しく低下してしまいます

本気で再婚を目指しているバツイチ40代男性の方は、ぜひとも参考にしてください。

こうして大げさに言ってしまうと、

守るのがすごく難しい注意点なのではないですか?

今後婚活を行うのが不安になってしまいます。

このように思ってしまうかもしれません。

いえいえ、心配する必要はありません。

すごくハードルが高いものではなく、あなたが婚活中に意識することで守ることができます

初婚の人と比べると、どうしても不利になりやすいバツイチ40代男性の婚活。

注意すべきポイントを理解することで、あなたの成婚率は確実にUPするはずです。

そしてそのことは、素敵なパートナーの方との出会いと、将来あなたが築く幸せな家庭へとつながっています。

バツイチ40代男性が婚活で気をつけるべき卑屈化

プラスのエネルギーを持つ人とマイナスのエネルギーを持つ人。

ポジティブな人とネガティブな人。

前向きな人と後ろ向きな人。

まず、婚活うんぬんの前に、人として魅力的なのは絶対に前者の人です。

そして婚活においても、人として魅力的な人ほど成婚率は高くなります

離婚を経験しているバツイチ40代男性は、初婚の男性と比べて、自分のことを低くみてしまう傾向にあります

自分はどうせ離婚しているから。

自分はもうおじさんで魅力がないから。

自分は素敵な女性とは釣り合わないから。

結婚に失敗したという経験から自分に自信が持てず、卑屈になってしまう人が多いのです。

はっきりと言います。

このように卑屈になっていては、成婚率は絶対に上がりません。

むしろ成婚できる確率は限りなく低くなります

考えてもみてください。

女性の立場になったとき、あなたは卑屈で負のオーラに包まれている男性を選びますか?

婚活市場には様々な男性がいます。

つまり、女性には様々な選択肢があるということです。

その選択肢の中から、あえて卑屈な人を選ぶ理由はないのです。

正直、私もあまり自分に自信がある方ではありません。

そのため、一度結婚に失敗しているバツイチ40代男性が卑屈になってしまったり、自分を低くみてしまう気持ちは痛いほどわかります。

しかし、婚活で成功するためには、その意識を変えなくてはいけません。

離婚しているから何ですか?

40代だから何ですか?

婚活で大切なのは、まずあなたに再婚したいという強い意思があること

そして、相手の女性に、あなたはどういう人間なのか、あなたの良いところは何なのかを知ってもらうことです。

あなたが離婚していることを気にするのは、あなたではありません。相手の女性です。

あなた自身は、それを気にして卑屈になっている暇も時間もありません。

ただでさえバツイチという条件で不利なだけでなく、意識や心構えでも負けてしまっては、初婚男性との差は開く一方になります。

そのため、あなたはバツイチだからといって卑屈になってはいけないのです。

バツイチだからこそ婚活に活かせることがある

バツイチだからこそ相手を幸せにできることがある

このように、バツイチ40代男性だからこそできることがあるという、ポジティブかつ前向きな意識で婚活に臨むことが大切なのです。

バツイチ40代男性の婚活中に前妻の話題が出た場合の注意点

バツイチ40代男性が婚活をしていると、ふとした瞬間に前妻の話になる可能性があります。

大抵の女性は、婚活相手の前妻の話など聞きたくはないのですが、話題に上がる可能性も0ではありません。

その際、男性は注意する必要があります。

なぜなら、前妻の話は婚活では大きな地雷になる可能性が高いからです。

まず大前提として、男性は女性に聞かれるまでは前妻について話す必要はありません

そして、もし仮に聞かれた場合でも、前妻を褒めてはいけないですし、かといって悪く言ってもいけません

女性というのは複雑な生き物です。

バツイチ男性が前妻を褒めていたら、

この人はまだ前妻に未練があるのではないか?

と不安になってしまいます。

かといって、前妻を悪く言ってしまうと、

一度は一緒に暮らした女性を悪くいう人なんだ。

とあなたの印象も悪くなってしまいます。

そのため、前妻についての話題はあくまでもフラットな姿勢で、簡潔に話すのがいいでしょう。

バツイチ40代男性が婚活で嘘をついてはいけない理由

夫婦が離婚する理由は様々です。

  • 性格や価値観の不一致
  • 浮気などの異性関係
  • 親族との折り合いが悪い
  • 生活費を渡さない

などなど

このように、性格の不一致など男女でお互いに原因がある理由もあれば、浮気など100%どちらかに責任がある場合もあります。

バツイチ40代男性が婚活をする際、もしも前回の離婚が自分の責任であった場合、その理由についてはなかなか話しづらいでしょう。

そのため、浮気が本当の理由なのに性格の不一致と言ってしまうなど、嘘をついたり隠したくなってしまうと思います。

しまし、婚活においてそれは絶対にしてはいけません。

バツイチ40代男性は婚活において、絶対に嘘をついてはいけないのです。

婚活はあなたと生涯を共にするパートナーを見つけるための活動です。

そして、成婚は人生においてはゴールではなくスタートです。

婚活の成功で一緒になれた女性は、この先あなたと一生をかけて家庭を築いていく女性なのです。

その活動において嘘をつき、もしそれを女性が知ったらどう思うでしょう?

結婚生活を送る中で、今までずっと嘘をついていたことを女性が知ったらどう思うでしょう?

女性によっては、それが新たな離婚理由にもなりかねません。

私はせっかくつかんだ幸せな結婚生活を、そんなことで失ってほしくないのです。

そのため、あなたがするべきことは婚活で嘘をつくことではありません。

もしも前回の離婚の原因があなたにある場合には、過去の行いを真摯に反省し、相手にもそれが伝わる努力をすることです。

もし本当のことを言った場合、あなたの成婚の確率は下がるかもしれません。

しかし、あなたが誠実さと真摯さをもって女性と話をし、その結果女性から選んでもらえる。

そのことが、あなたの将来の結婚生活を幸せなものにするのです。

嘘をついて婚活を続けた場合、一時の辛さからは逃れられるかもしれません。

しかしそれによって、将来の幸せを失うかもしれないリスクがあります。

ぜひとも婚活では嘘をつかず、真摯で誠実な姿勢をもって相手の女性と向き合ってください

まとめ

いかがでしたか?

バツイチ40代男性の婚活で大切なこと。

それは、いかに女性を安心させることができるかです。

相手がバツイチと聞いた時、女性はどうしても不安になります。

それは女性の性格がどんなに良くても、女性の内面がどんなに素敵でも同じです。

幸せな結婚を目指して婚活をしている以上、一度離婚をしたという経験はどうしてもインパクトが大きくなるのです。

だからこそ、服装の清潔感や語り口の丁寧さ、さらには結婚への真剣な姿勢や誠実さを女性に伝えることで、その不安を取り除く必要があります。

この記事では婚活での注意点、NG行動を解説しました。

これらの行動は女性の不安をより大きくするので、バツイチ40代男性は特に注意する必要があります。

そしてさらに注意してほしいことは、これらNG行動はあくまで一例ということです。

婚活をしていると、様々な女性と交流することになります。

当然ですが、育った環境や性格、経歴や結婚観は女性によって異なります。

つまり、あなたがバツイチと聞いたとき、不安に感じるポイントも女性によって異なるということです。

ある女性は、”本当にあなたが結婚に向いているのかどうか“を不安に思い、別の女性は、”結婚して前妻と比較されないか“を不安に思うかもしれません。

そのため、あなたは交流する女性が不安に思う点を見極め、その女性に合わせて不安を取り除いてあげる必要があるのです。

ただ、自分一人で婚活を行っている場合、これはなかなか難しい場合があります。

婚活では、女性と交流できる時間も回数も限られているためです。

その女性を安心させる前に断られるという可能性も少なくないでしょう。

では、どうすればいいのか?

一つおすすめさせていただくとしたら、結婚相談所を利用し、カウンセラーの方に女性を紹介してもらうという方法があります。

結婚相談所のカウンセラの方は、あなただけでなく、紹介する女性のこともきちんと把握しています。

そのため、その女性との食事やデートなどでコミュニケーションをとる際は、事前に注意点をアドバイスしてもらうことができるのです。

さらにいうなら、結婚相談所のカウンセラーは婚活におけるプロ。

女性との交流だけでない、婚活そのものに対しても相談にのってもらうことができます

バツイチ40代男性は普通の男性よりも婚活で不利になってしまう部分があります。

そのため、思うように婚活が進まない場合もあるでしょう。

そんな時、あなた専属の婚活のプロからアドバイスをもらうことができるのです。

紹介からプロポーズまで、トータルでサポートしてもらうことができるのです。

このように、バツイチ40代男性にとって、結婚相談所のカウンセラーの存在は婚活において大きな支えとなるでしょう。

とはいえ、「それなら早速結婚相談所に入会しよう!」というのも、なかなかハードルが高いと思います。

そのため、まずは結婚相談所の無料相談を利用してみてはいかがでしょうか?

無料相談では、あなたの婚活に対する悩みや疑問をカウンセラーに相談することが可能です。

さらにそれだけでなく、無料相談の段階で、あなたの条件に合う理想の女性がいるか確認してもらうこともできるのです。

無料相談の段階で悩みや不安を軽くし、さらには自分に合う女性がいるかを確認した上で婚活を行える

無料相談によって、あなたは婚活での大きな一歩を踏み出せるはずです。

業界最大級!会員数65,000名から理想の結婚相手に出会える!まずは理想のお相手を無料で確認!【IBJメンバーズ】

そしてその一歩が、素敵なパートナーの方との出会いと、あなたが将来築く幸せな家庭につながっているのです。

結婚相談所バナー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です