【実はメリット】40代男性のバツイチ経験が婚活成功につながる理由

婚活が成功する理由

結婚している人の3組に1組が離婚する日本の結婚事情。

離婚は経験したが、再婚を目指すために婚活をしているという人も多いのではないでしょうか。

実際、結婚する人の4組に1組が再婚という統計も出ています。

では、離婚を経験している、つまりバツイチであることは婚活にどのような影響を及ぼすのでしょうか。

不利なのか?有利なのか?デメリットしかないのか?それともメリットもあるのか?

結論から言うと、バツイチであることは、婚活において不利であると同時に有利にもなります。

正確には、「不利になることが多いけど、有利にもなりますよ」といったところでしょうか。

婚活をしている、していないに関わらず、初婚の男性を希望する女性はやはり多いです。

そしてそれとは反対に、あえてバツイチの男性を希望する女性は少ないです。

つまり、女性が男性に希望する“条件”の部分で、バツイチはどうしても不利になってしまうことが多いのです。

あなたがどんなに内面が素晴らしくても、そもそも条件にマッチせずに相手と出会えなければ、それをアピールすることはできないのです。

それなら婚活でバツイチ経験はデメリットにしかならないのですか?

いえいえ、そんなことはありません。

離婚したというバツイチ経験を活かして婚活へ取り組める。

それこそが40代のバツイチ男性にとってのメリットであり、婚活では成功につながるのです。

ん?何でバツイチの経験が、婚活成功につながるのですか?

この記事では、そんな疑問にお答えするため、バツイチ経験が婚活成功につながる理由を解説します。

離婚というのはとても辛い経験です。

ただ、婚活においてはその辛い経験を武器に変えることができるのです。

自分が持っている武器は最大限利用する

それは婚活で成功するための鉄則です。

ぜひともこの記事を読んでいただき、バツイチというあなたの武器を婚活で大いに活用してください。

それはあなたの幸せな結婚生活への一歩となるはずです。

バツイチ40代男性が婚活で再婚相手に求める条件

婚活は相手の女性と出会うところから始まります。

そして、女性と出会うための前提となるのが、相手の女性に希望する条件です。

この条件がないと、そもそも結婚相談所のカウンセラーはあなたに女性を紹介できませんし、婚活サイトであなたが女性を選ぶこともできません。

つまり、女性に希望する条件というのは、婚活では最初に決めることであり、最も重要なことの1つでもあるです。

婚活では、相手に希望する条件を少なくすればするほど、成婚率が高くなるといわれます。

希望する条件が少なければ、アプローチする女性の幅が広がり、その分多くの女性と出会うことができるためです。

婚活している女性全体を分母とするなら、出会える女性の数は分子といえます。

分子の数が多ければ多いほど、成婚率という確率は高くなるのです。

しかしながら、婚活をしている多くの男性、特に婚活を始めたばかりの男性は、相手に希望する条件を少なくすることがなかなかできません

せっかく婚活をしているのだから、自分の好みに合う理想の女性と出会いたい。

顔が美人で、年は20代で、性格が優しくて、スタイルが良くて、料理が上手で、気が利く女性がいいな。

もちろん、そのような女性に出会える機会はあまり訪れません。

大切なことは、この先あなたが一生を共にする女性を見つけることです。

あなたが考えるべきことは、”何を条件にすれば生涯のパートナーを見つけることができるか“なのです。

好みを全て満たしている女性でなければ、一生を共にすることができない

もし、あなたがそう考えるのであれば、無理に条件を絞る必要はないかもしれません。

しかし、そうでないのであれば、あなたにとって本当に必要な条件が何かをきちんと考える必要があるのです。

さて、そんなあなたに聞きたいことがあります。

理屈では条件を絞る大切さを理解できたとして、それを素直に実行できますか?

多くの男性は理解はできても、感情が邪魔をして好みを捨てきることができません

そしてそのことが、婚活の長期化の原因になってしまうのです。

それに対して、バツイチ40代男性はどうでしょう。

バツイチ男性には当然ながら、女性と一緒に暮らしたという経験があります。

お互いの時間や財産など、様々なものを共有した経験があるのです。

そしてその経験は、婚活において、相手への条件を決める際にも活かすことができます

女性と一緒に暮らした、女性と様々なものを共有したという経験から、自分が一生を共にできるのはどういった女性かを的確に理解しています

離婚という辛い経験から、婚活で必要なのは生涯のパートナーを見つけることだと理解し、相手への条件をきちんと絞ることができるのです。

つまり、初婚の人と比べて、婚活でのブレない軸を持っているのです。

きちんとした軸を持って婚活を進めることができること。

それはバツイチ40代男性の大きなメリットになるでしょう。

婚活するバツイチ40代男性が持つ結婚への理想と現実

婚活では当然ながら、結婚を前提として活動します。

そのため出会った女性とは、真剣交際前や成婚前にお互いの結婚観をすり合わせたり、将来の結婚生活について話し合うことがほとんどです。

さて、この結婚観のすり合わせ。

将来は一軒家に住みたいな。

家の中はかわいいインテリアで揃えたいな。

子供は男の子と女の子で2人欲しいな。

このように、お互いの理想について語り合うだけでよければ、とても楽しい時間になるでしょう。

しかしながら、結婚観のすり合わせは、理想だけを語り合うだけの時間ではありません

もし仮に理想だけで終わらせてしまっては、その後の結婚生活がうまくいかなくなる可能性が増えてしまいます

そう、結婚観のすり合わせでは、いかに現実的なこと話し合えるかが大切になるのです。

特に40代男性にとっては、話し合うべき現実的なテーマが多くあります。

  • 自然に子供ができなかった場合に不妊治療をするのか。するならどれくらい費用をかけるのか。
  • 自分たちの老後をどうするのか。多少は子供を頼るのか、それとも施設に入ってお世話になるのか。
  • お互いの両親の介護をどうやって実施するのか。
  • 住む家はどちらかの実家の近くにするのか。

などなど

このように、現実的な話も必要になる結婚観のすり合わせ、それは決して楽しいだけの時間にはならないのです。

でも少し待ってください。

必要なのは分かっていても、現実的な話だけしても楽しくないですよね?

楽しくないと気分も沈んでしまい、結婚へのイメージも暗くなってしまいます。

つまり、現実的な話だけでも、結婚観のすり合わせはなかなかうまくいきません。

いや、うまくはいくかもしれないのですが、そもそも楽しくないです。

自分は何のために結婚するのだろう・・・」と自問自答してしまいそうです。

そのため、ここで必要なのは理想と現実のバランスなのです。

楽しい理想の話も必要ですし、厳しい現実の話も必要なのです。

そして、この結婚観のすり合わせにおいて、バツイチ40代男性の経験は大いに活用できます

一度結婚生活を経験しているバツイチ男性は、結婚生活には楽しいこともあれば辛いこともあるということを理解しています。

そのため、結婚観のすり合わせの際も、楽しい理想の話をより具体的に楽しく語り、現実的な話については説得力を持って相手に理解してもらうことができます。

つまり、理想と現実をうまくブレンドすることができるのです。

結婚観のすり合わせは婚活で必ず行われる儀式のようなもの。

その儀式において、結婚生活にリアルなイメージを持っているバツイチ40代男性の経験は大いに活かせるでしょう。

まとめ

いかがでしたか?

3組に1組が離婚する日本の結婚事情。

その中で、離婚経験者、いわゆるバツイチはあまり珍しくはなくなってきたのかもしれません。

ただ、世の中の女性が結婚相手への条件を考える際、初婚の男性を希望する人が多いことは事実です。

また、たとえ相手の女性が気にしなくても、女性の両親が気にするといった場合もあります。

これらの状況から、私は「婚活においてバツイチが全く不利にならない」などと言うことはできません。

「バツイチはむしろモテる」「バツイチは初婚よりも有利」といったネット記事や婚活本に対し、手放しで賛同することもできません。

しかしながら、この記事でも解説したように、バツイチ経験が婚活成功につながる面も確実に存在します

離婚というのはとても辛い経験です。

ただ、辛い経験だからこそ、あなたにはこの経験を無駄にしてほしくないのです。

婚活というあなたの新たなスタートへの第一歩。

この一歩を踏み出す時、あなたの経験は大きな財産になるはずです。

業界最大級!会員数65,000名から理想の結婚相手に出会える!まずは理想のお相手を無料で確認!【IBJメンバーズ】

どうかその財産を活かして、素敵なパートナーの方との出会いや、その先に待っている幸せな家庭を手に入れてください。

結婚相談所バナー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です